最後の『SMAP×SMAP』は5時間放送 生か収録かの攻防展開

 12月26日の放送をもって最終回を迎える『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。同番組が5時間の放送になることが局から発表された。本放送は収録か生かは分からないのだという。ただし、すでに収録で『世界に一つだけの花』をSMAPは歌っており、歌い終えた後、中居正広(44)が泣いてしまったとのこと。フジテレビ側はどうか生放送で行かせてほしいと言ったが、答えが出ていないそうだ。

 この件について、12月6日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で、芸能リポーター・あべかすみ氏(57)が、状況を解説した。

「ぎりぎりまでお願いをしていくということでしょうね。そういう中、SMAPは引退ではなく、解散です。これからも皆さんは活動していくので活動は見られますが、SMAPというものを応援していた人にとってはどうですかね……。会社(事務所)の事情としては、色々なことがあるかもしれない。そこは、気持ちが優先ではなく、お仕事優先でいけたら……とも思います。長年番組を作ってきた人はそう思っているのでは」


 これに番組MCの南圭介(31)も同意。「着地点を見出してほしいですよね」と語った。そして、あべ氏もこう続ける。

「最後5人揃って素敵なメッセージを発信してほしい、とも思う。25年一緒に歩んできたファンは、それで納得するのでは。これからは個々に応援しておこう、とかなるのではないでしょうか」

  あべ氏によると、熱烈なファンの間では、「解散しないでデモ」をやろうか、といった動きもあるそうだ。


 (c)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000