「砂の塔」佐野勇斗、自宅セットの撮影終了を報告 妹・そらは涙で「お別れやだぁ~」

 12月5日、若手俳優・佐野勇斗が自身の公式ブログを更新。ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』での高野家セットの撮影が終了したことを報告した。

 同ドラマでは”謎多き息子”を好演中の佐野だが、「たくさんお世話になったこのお部屋とのお別れは、すごく寂しいなぁ。自分の本当の家とお別れする気分です。」と愛着のあったセットとの別れを惜しむんだ様子。また「そらは、お別れやだぁ~と、泣いておりました。笑 思い入れがあるんだね…>_<…」と妹役の稲垣来泉ちゃんの様子を綴り、仲良し兄妹の2ショットも公開した。


 ファンから「仲良しなのが伝わってきます」「私もこのドラマには本当に思い出がいっぱい」「うちも思入れ深いドラマになってるよ。」と終盤に差し掛かるドラマへの寂しさが込められたコメントも多く寄せられた。


 今回、初の連続ドラマに挑戦した佐野は、撮影も終盤に差し掛かり終わってしまう寂しさがはあるとしながら「最後の最後まで、全力で駆け抜けたいと思います!」と意気込んだ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000