ほっしゃん、年内の引退? 事務所は「事実関係を確認中」

 お笑い芸人の星田英利(旧芸名:ほっしゃん。)が12月6日、年内での引退を示唆する発言をネット上に投稿。しかし、その後投稿が削除されたことから、ファンの間でさまざまな憶測が流れ、大きな注目を集めている。

(引退は早くても3月以降?/画像は星田英利のInstagramより)


 これは同日、星田が自身のInstagram上に投稿したもので、その中で彼は「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。27年。・・・凄い」と、自身の引退を匂わせる発言を投稿。


 すぐさま多くのファンから「やめないで!」といった悲痛な声が上がったことを受けてなのか「あ、今やってる仕事は、3月までやから、それは絶対、手ぇ抜かんと死ぬ気でやるから」と、年内ではなく年度終わりとなる3月までの活動とも受け取れる発言を投稿した。しかし、さらにその後、最初の投稿を削除したのか、閲覧不可能な状態となってしまったことから、その去就を巡ってファンの間でさまざまな憶測が流れるという事態となった。所属事務所は「現在、事実関係を確認中」とコメントしている。


 ほっしゃんと言えば、現在、同じく活躍中の宮川大輔とのコンビ『チュパチャップス』としての活動を経た後に、R-1ぐらんぷりでの優勝や、俳優としての活動、さらには2008年『働き孝子の一生』で自らが主演する形で初めてメガホンを握るなど、多彩な活動を精力的に続けてきた。そうした人気者の引退を匂わせる発言とも取れるだけに、今後も多くのファンが注目しそうな気配だ。



▼ あの有名番組も! AbemaTVバラエティチャンネルの番組表をチェック!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000