バトシン、心理テストで「甘えん坊」と判明

 1日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYAbema』が放送された。今回はゲストにハーフモデルとして人気のバトシン(21)が登場。心理カウンセラーを招いて深層心理テストに挑戦する中で、バトシンが“隠れ甘えん坊キャラ”であることが暴かれた。

 3人はカウンセラーに言われるままに私物の鞄をチェックすることに。バトシンが大きなリュックを出すと、カウンセラーは「心配性のタイプです。物たくさん詰め込める=心の隙間を埋めることを意味します」「不安な時に物をたくさん入れてしまいませんか」と質問。バトシンは「旅行の時とか特にそうですね。色々詰め込みます」と納得顔。それを聞いたカウンセラーに「3人の中で一番、甘えん坊ですね」と分析されると、照れ笑いを浮かべ、「いやー、隠してたのにな~」と頭を掻いた。

 番組の終盤では、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)が登場。「普段はリュックで、中の荷物をポーチで小分けにしています」と心理テストに急参戦した。カウンセラーは「リュックを好む人は、両手が空くので自由でありたいという気持ちがあります。ただ、複数のバッグやポーチを持つ人は、心の中が混乱しているんです」と分析。藤森は「確かに(破局報道があった)去年の夏くらいから混乱している」「自由にはなったけれども……」とお手上げポーズを決めていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000