テニミュ手塚役のイケメン俳優・財木琢磨 「菅田将暉さんをレンタルしたい」

 女優の剛力彩芽(24)が、来年1月スタートの連続ドラマ『レンタルの恋』(TBS系)に主演することが明らかになった。剛力演じるヒロインは、ダンボールで男性のもとに派遣されるレンタルの彼女役の人気ナンバー1。その設定は、「どんな客の無理難題も決して断らず、必ず満足させる。ただし性的なサービスは一切禁止。制限時間がきたら即終了。客の好みを把握し、理想の恋人になりきるが、ひとたび仕事が終わると赤の他人に戻り、絶対に笑顔は見せない」という。

 この話題を取り上げた1日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、番組MCで俳優の南圭介(31)が、この日のゲストで俳優の財木琢磨(24)に「レンタルしてみたい芸能人は?」と質問。すると財木は「今一番注目している方で、菅田将暉さん。レンタルというか、友達になりたい。いろんな幅の役を経験していらっしゃって、いろいろ聞いてみたい」と答えた。


 「あと、松岡修造さんに、日めくりカレンダーの言葉を言いながら起こしてもらいたい」と続けると、芸能リポーターの島田薫氏はボソッと「(ミュージカル『テニスの王子様』の)手塚部長役をやる人はMっ気が強いのかな」とコメントした。

 また、逆に南も同じ質問をされると、「渡辺直美さんをレンタルしたいですね」と即答。「ダンスを一目見て(気になった)。レンタルしてずっと踊ってもらって見ていたい。キレッキレの」と告白した。すると、島田氏は「いい男系の人は、渡辺直美さん好きな人多いですよね。」と発言。「草刈正雄さんが、ベストジーニスト賞で(渡辺と)一緒になったときに、ずっと横を見てた。何を見てるのかと思ったら、渡辺直美さんの動きを追ってた。気のせいかと思ったら、本当に好きなんですって」と紹介すると、南は「それだけ(渡辺は)トリコにしてしまうんですよね。わかります。僕もその1人なので」と、渡辺への思いを赤裸々に語った。 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000