槇原敬之、最新アルバム制作秘話を語る AbemaTV初出演で生歌披露

 本日12月2日(金)夜9時から放送する『AbemaPrime』(AbemaTV)でシンガーソングライターの槇原敬之さんがスペシャルゲストとして出演することが決定した。槇原さんにとって、本番組が初のAbemaTV出演となる。

 『AbemaPrime』はAbemaNewsチャンネルで毎週月曜から金曜の夜9時から放送している“大人の事情をスルーする”ニュース番組。当日は、デビュー26周年を迎えた槇原さんが今月14日に発売する最新アルバム『Believer』の制作秘話についてトークを展開するとともに、テレビドラマ『はじめまして、愛しています。』の主題歌である『理由』をスタジオで生披露する。


 最新アルバムには、新たなアプローチやアイディアが盛り込まれた楽曲が多数収録されており、番組ではキャスターの小松靖アナウンサーがレコーディングスタジオで槇原さんを取材した様子をVTRで紹介。スタジオでは槇原さんが「第3章」と位置付ける最新アルバムに込められた想いや制作秘話について熱く語るという。


 放送では、金曜レギュラーとしてMCにエンジニアでタレントの池澤あやかさん、デザイナーで実業家のハヤカワ五味さん、コメンテーターにはお笑い芸人の石井てる美さんらが出演する。貴重な生歌をぜひ見逃さないでおきたい。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000