菊地亜美、占いで恋愛体質だったと判明「結婚は28歳か、29歳」

 AbemaTVはAbemaSPECIALチャンネルにおいて、『モテたいオンナ』を11月28日夜9時から夜10時にわたって生放送した。『モテたいオンナ』は“モテたいオンナ代表”の元アイドリング!!!のメンバー菊地亜美が、今巷でモテる人たちへの取材や、モテるための調査に行く、モテテク向上のためのバラエティ番組だ。

 本日は番組ではお馴染みとなった元アイドリング!!の大川藍と、お笑い芸人・相席スタートの山崎ケイに加え、今年11月3日に「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~」で見事優勝し、2階級制覇した武尊がゲストとして登場した。

 番組内で武尊は、いつでも自分をチェックできるように家に鏡が7枚あることや、筋肉を綺麗に魅せるために脱毛に通っているエピソードなど、女子力が高い一面を話すと、「一番のライバルは木村拓哉さん」だと告白し、視聴者を驚かせた。今回のテーマは「占い」ということで、西新宿の占い鑑定所でロケを実施。「西新宿の母」こと、真如雅子先生が登場し、出演者を占った。

 さっそく真如先生が菊地を占うと、「菊地さんは、恋愛体質ですよ」と鑑定し、周囲を驚かせた。その後、菊地自身も「でも、ちょっとわかるかも。高校生のときはすごい恋愛体質だった」と自身の過去を明かした。また結婚についても真如先生は、「恋愛して結婚しますよ、2018年の28歳~29歳での結婚が良い。相手の男性は個性的な仕事の人」と話した。


 出演者からモテテクを学ぶ『いきなりモテテクタイム!』のコーナーでは、山崎がモテテクを披露。山崎のモテテクは、「胸が見える服」。そして、あからさまなものではなく「1時間に2回くらい胸が見える服を推奨している」とのこと。そして、「ちらっと見えた谷間にホクロがあると、もう1回(谷間に)目が行くから、谷間にホクロ書いておくんです」とテクニックを伝授した。山崎は元々胸の谷間にホクロがあることで、「なんかセクシーだねって言われたことあるんです。これ使えるなと思って」と実際に起きたエピソードを語った。この会話を聞いていた武尊に「胸元があいてたら見ちゃう?」と菊地が聞くと「見ちゃいますね」と笑顔でコメントした。

 12月4日に「M-1グランプリ2016」の決勝に出演する山崎は、真如先生から「専門分野で人の上に上がる」と鑑定された。続いて「M-1優勝できますか?」と直球の質問をすると、真如先生は無言で手を合わせた。それに対し山崎は「爪痕残せればいいんです」と前向きにコメント。武尊も「悪い結果も今後をよくするためだから」と励ました。

(C)AbemaTV


■『モテたいオンナ』番組概要

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000