テレ朝・弘中アナに“遊ばれる”女認定 「転がせる女子になって」と辛口評価

 29日に放送されたAmebaTV『原宿アベニュー』で、愛らしい容貌で知られるテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香が、“遊ばれる女”の認定を受けてしまった。

 発端は、アプリ通として知られるSUPER☆GiRLSの前島亜美が、スマホアプリ「顔面女子力」を紹介したこと。このアプリで顔写真を撮ると、素肌力、ボディ力、メイク力を合わせて測定できるといい、19歳の前島と13歳の岩崎春果は、さすが現役アイドルというだけあってともに77点という高得点をゲット。弘中アナは嫌そうな表情で、「わたし25歳だから……」と測定を渋ったが、その結果はなんと2人を抑え、堂々の80点。弘中は「よっしゃー!」と拳を突き上げ、「女子力高くてすみません!」と大はしゃぎしたが、アプリのコメントで「所詮、男子から見たら『一晩お付き合い願いたい』そんなレベル」「遊ばれるんじゃなく、転がせる女子になって」と辛口評価を受け、「そんなのはイヤです」と納得のいかない表情。杉浦太陽から「遊ばれる女ってことだ」と冷やかされていた。

 蝶野正洋は「いま25歳?一番きれいな時だね」と弘中アナに賛辞を送ったが、ここで珍事が。蝶野が試しに測定してみると、その“女子力”は78点で、こちらもまさかのアイドル超え。杉浦も77点という高得点をたたき出し、火曜レギュラー陣の“美貌ぶり”が次々証明される結果となった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000