第2子妊娠の加護亜依、マタニティーコーデに苦悩 「パンツは……」

 元モーニング娘。のメンバーで、タレントの加護亜依が11月29日、自身のブログでマタニティーコーデを披露。その内容が女性ファンを中心に、大きな注目を集めている。

(画像は加護亜依のオフィシャルブログより)


 これは同日、加護が自身の公式ブログに投稿した『マタニティーコーデ?』という記事のことで、この中で彼女は「またボーダーwww ボーダー以外にもたくさんあるのになぜか手にしちゃう。謎w」とゆったりとした感じのボーダーのトップスを身に着けたマタニティーコーデを披露。


 それぞれのファッションポイントについて「パンツはマタニティーウエアなので 大きくなったお腹もスッポリと入ります! バッグはPRADAで、主にママ用バッグとして使ってます」と語り「リバーシブルなのです。沢山物が入るし、肩がけも出来るの」「迷彩柄でお気に入り」と、解説と共に画像を公開した。


 加護といえば2012年に第1子となる女児を出産。その後、離婚を経て今年8月に現夫と再婚。9月には待望の第2子の妊娠を発表したが、先頃、加護本人が発表したところによると、いわゆる「一姫二太郎」で第2子は男の子とのこと。

 「キャメルブラウンで統一」したという今回のマタニティコーデ、日頃のコーデに悩む同時期のママさんにとっても、実に参考になる内容と言えそうだ。


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000