母が浮気発覚後に家出…悩める女子高生にレッド吉田が本気のアドバイス

 若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)の1コーナー、「青春お悩み相談室」。11月28日の放送では、月曜キャスターの今井華(24)とコメンテーターのレッド吉田(51)、が、ヒロミさん(仮名、18歳)の「家族から孤立している」という悩みに対し、解決策を探った。

 ヒロミさんが孤立する原因となったのは、母親の浮気。「お父さんの前でお母さんが浮気をしていることを話してしまい、喧嘩になってお母さんが家を出ていってしまった」とヒロミさん。母親が家出をしてから、半年ほどが経つという。


 「どうして浮気しているとわかったの?」という質問に、ヒロミさんは「母はパートをしていて、最初は夕方5時くらいに帰宅していたんですけど、やがて夜中や朝帰りをするようになって。早く帰ってきても部屋にこもってずっと電話をしていたのですが、しまいにはコソコソすることもしなくなり、私が聞こえるところで『会いたい』と言っていました」と返答。


 ヒロミさんには弟がいるが、まだ9歳と幼いため、相談はできないという。また、ヒロミさんの母親は家のことをほったらかし、家事も嫌々行うようなタイプで、浮気が発覚する以前からヒロミさんと母親の仲はあまりよくなかったそうだ。

 ヒロミさんは現在の状況について、「お父さんはお母さんと連絡をとっていて、弟も週1ぐらいでご飯に行っている」と話し、「お父さんはまだ気持ちあるし、弟はお母さんのこと大好きだと思う。私だけ孤立してしまっている」と辛い心境を告白した。


 レッドはこれらの話を受け、「ヒロミちゃんの気持ちすごくわかる。それはお母さん駄目だよ。本当はお母さんに来てもらって説教したいぐらい」と同情を示した上で、「ヒロミちゃんの言っていることは何も間違っていない。でも人って絶対間違いがあるんだ。それをどう許せるようになるかっていうのも、ヒロミちゃんの成長だと思う。本当に悲しいことなんだよ?俺も自分のおふくろが同じことやったら、ふざけんなって思うよ。でも許す気持ちがあると、家族がまた戻れるかもしれない」と熱く語りかけた。


 今井も「嫌いってなるとそこで止まっちゃうというか。18歳って年齢はまだ許せないと思うけど、5年後、10年後でもいいし。これからの人生の方がはるかに長いから」とアドバイスを送った。

 2人の話を聞き、「許せるかって言われたらわからないけど、母親と会う機会があったら自分が思っていることを話して、許す気持ちも持とうと思いました」とヒロミさん。1歩前に踏み出す勇気を得たようだ。 


(c)AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000