剛力彩芽、姉妹役を演じた檀れいに感謝 「真正面からぶつかっても全部受け止めてくれた」

 女優の剛力彩芽が28日、女優の檀れいとの2ショット写真を公開した。2人は27日に千秋楽を迎えた舞台『祇園の姉妹』に出演。京都・祇園を舞台に、運命に翻弄される芸妓の姉妹を演じた。

剛力彩芽 公式Instagram(@ayame_goriki_official)より


 同作は、剛力にとって初舞台。「緊張と不安の毎日の中で どんどん楽しさも感じてきて 終わることが寂しかったですっ」と振り返った。さらに、「 まだまだ吸収することも沢山。 課題は増えるばかりっ でも、優しくて温かいスタッフさん 優しくて明るいキャストの皆さんが側にいてくださったから怖がらずに新しいことに挑戦させてもらえた。 本当に感謝です。 そして、、、いつもみんながいてくれるから強くなれる、頑張れる、笑顔になる。 ちゃんと届けられるように。って。 本当にありがとう。 みんなのお陰でここまで走ってこられました。」と、キャストやスタッフへの感謝を語った。


 姉役を演じた檀れいに対しても「そして、お姉ちゃんにも支えてもらって…。檀さんがお姉ちゃんで良かった。おもちゃ(剛力が演じた妹役)としても剛力彩芽としても真正面からぶつかっても全部受け止めてくれて。すっごく幸せでした。バイバイするの寂しかった。」と語り、「またいつか逢える時まで少しくらい成長した私になろう。」と、またの共演を目標の一つに掲げたようだった。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000