アキナ・秋山 「M-1」優勝賞金1000万で「昔、家族で住んでた家を買い戻したい」


 2001年にスタートして以来、中川家やフットボールアワー、ブラックマヨネーズなど数多くのスターを生み出してきたM-1グランプリ。2010年に一度終了したものの、復活を求める声も多く、2015年に待望の復活。トレンディエンジェルが王者に輝いた。そんなM-1グランプリが、2016年も開催。決勝の様子は12月4日(日)18時30分よりABC・テレビ朝日系列生放送される。さらに、AbemaTVでも13時30分より「M-1グランプリ2016」の敗者復活戦と決勝戦の舞台裏を7時間以上にわたって生配信。今回、AbemaTIMESはファイナリストの「アキナ」に意気込みを聞いてきた。



エントリーNo.1 アキナ

  よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のアキナは、2012年に結成。メンバーは山名文和と秋山賢太。


ーー決勝への意気込みをお聞かせください。


秋山:優勝しないと意味が無いと思っているので、必ず優勝したいと思います。


山名:常々父親がよく言ってくれてるんですけど「舞台は緊張する場所でも練習通りする場所でもない。お前が一番楽しむ場所や」って言われてるんで、ここでその通りやりたいなと思ってます。


秋山:え…お父さん舞台関係の仕事(してる方)?


山名:いや、大工。


秋山:関係ないんや(笑)


ーー優勝賞金1000万、何に遣いますか。


秋山:昔、家族で住んでた一軒家を土地ごと売っちゃったんで買い戻したいです。寂しいんです、実家が無いというのが。


山名:いくらで売ったんだっけ?


秋山:80万。ガレージ付きで。


山名:びっくりされるかもしれないですけど、僕は犬を飼いたいです。ずっと言ってるんです、犬飼いたいって。


ーー優勝して誰にでも会えるとしたら会いたい人は?


秋山:いっぱいおるなぁ…。でも、PUFFYさんですかね。アジアの純真とか一緒に歌いたいな。


山名:中学1年から中学3年まで毎日擦り切れるくらいその人のビデオ見て、写真とかポスターとか買ってました。TRFのYU-KIさんです。もし会えたら、ライブビデオでシングルカットされていない『ENGAGED』っていう曲を(YU-KIさんが歌いながら)泣いてはったんですけど、なんで泣いてたのか聞いてみたいです。


■『M-1グランプリ×AbemaTV ウラ密着生放送SP』放送概要

放送日時:2016年12月4日(日)午後1時30分より

※放送時間は変更になる可能性がございます

放送チャンネル:AbemaSPECIAL2 チャンネル

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8ZqmSrRY8kVua7


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000