アイドルのような人気も 今、女子格闘技界を盛り上げる5選手

 1980年代から1990年代にかけ、黄金世代を迎えた女子プロレス。一時は人気が低迷したものの、実は今“女子格闘技”への注目が再び集まっている。

 その様子はかつてのものとは明らかに違い、グッズや写真撮影にファンが押し寄せる等、まるでアイドルのような人気を見せている。そんな女子格闘技界を盛り上げる5人の選手を紹介したい。


・RENA

1991年6月29日生まれ(25歳)

身長:160cm 体重:50kg 血液型:A型 出身:大阪府大阪市

所属:シーザージム

獲得タイトル:初代シュートボクシング女子世界フライ級王者はじめ、多数

 今の女子格闘技界の火付け役であり、“絶対女王”の異名を持っている。その由来は、5年間で一度の負けも無いことから。


・中井りん

1986年10月22日生まれ(30歳)

身長:156cm 体重:61.2kg 出身:愛媛県

所属:パンクラス・ヴィーナス

獲得タイトル:初代バンタム級クイーン・オブ・パンクラス王者など、多数

 30歳とは思えない可愛いルックスと、試合以外で見せるグラドルばりのセクシーさに男性ファンから大人気。試合では総合格闘技最強とも言われる程強い。


・浅倉カンナ

1997年10月12日生まれ(19歳)

身長:158cm 体重:48kg 

所属:パラエストラ松戸

 幼少より培ったレスリング力に加え、柔道で培った寝技のテクニックをあわせもつ女子格闘技界の超新星。現役の女子高生であるものの、相手をにらむその表情にはとてつもない闘志がうかがえる。


・才木玲佳

1992年5月19日生まれ(24歳)

身長:150cm B:84cm W:62cm H:84cm

特技:食べる事(筋肉に良いもの)・筋育(トレーニング)

 名門・慶應大学を卒業している才女。『筋肉アイドル 』と称し、プロレスラーとアイドルの両方を職としている。


・伊藤麻希

1995年7月22日生まれ(21歳)

チャームポイント:異常に肩幅が狭い

特技:自虐ネタ・ディスること

 九州発のアイドルグループ「LinQ」のメンバー。深夜番組で起用され、ピンでも面白いと話題のアイドルだが、格闘技の試合にも出場している。

 チャームポイントと自称している肩幅が狭いというのは、実は顔がデカいだけという噂も。2017年1月4日に才木玲佳さんとの試合が決まっている。


 まだまだ注目の女子格闘技界。興味がある方はぜひ一度見に行ってはいかがだろうか。


(C)AbematV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000