横山由依、AKB48『紅白』選抜総選挙に動揺 「頭が真っ白…」

 24日、今年の大みそかに放送される、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。11月25日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)でも、AKB48が紅白歌合戦の主演をかけて総選挙を行うというニュースを紹介。


 第67回NHK紅白歌合戦に出場するのは去年より5組減少した総勢46組で、宇多田ヒカル、桐谷健太、PUFFYら紅白合わせて10組が初出場となる。この初出場の記者会見に、AKB48の横山由依、渡辺麻友ら5人のメンバーが招かれ、その席でサプライズ企画「夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」の開催が発表された。


 これは、AKBグループ全325人の中から、紅白の出場ステージに立つ48人を決めるという大胆な企画。投票は紅白の公式アプリや、データ放送を使って行うという。原則、ひとつの端末につき1回のみ無料で投票することができるようで、これに対し、何も知らされていなかったAKB48の渡辺麻友は「出られないかもしれないってことですよね!?どうしよう……」と絶句。横山由依も「あまりに驚きすぎて、頭が真っ白なんですけど……」と胸の内を話した。


(ライター/小林リズム)


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000