りゅうちぇる、結婚へ向けラブラブ夫婦の秘訣を学ぶ

 11月25日、AbemaTVはAbemaSPECIALチャンネルにて『りゅうちぇる×ちゃんねる』を生放送した。本番組は、りゅうちぇるが主催者となり色々なパーティーをするハッピーバラエティ番組。今回のパーティーのテーマは「ラブラブ夫婦から学ぶ!!結婚トークパーティー」だ。りゅうちぇるは「11月22日は“良い夫婦の日”ということで、僕が、ぺこりんといつか絶対したい結婚について、芸能界の素敵なご夫婦の方からいろいろ学びたいと思います!」とぺことの結婚へ向けての情報収集にやる気満々な様子。ゲストMCには、ものまね芸人のみはるが登場した。

 スタジオで待っていたのは「ラブラブ夫婦」代表のタイムマシーン3号・関夫婦(関太・美和)とチャイム(松丘慎吾・赤プル)。見た目の個性が強すぎるチャイム夫妻に、りゅうちぇるは「やばい人来た」と戸惑いを隠せない。「どこで出会われたんですか?」との質問に、赤プルは「一緒の事務所に所属しているのですが、彼がライブの時に私のことを熱心に見ていて、その後“いいケツしてるな”と半年間口説かれた」と2人の出会い秘話を話した。するとりゅうちぇるは「ナンパみたいなのもたまには良い時もあるんだろうなと思う」と話し、草食系の男性が多くなってきている現代で女性を口説くことの重要性を感じているようだった。

 「ラブラブを維持する秘訣は?」という問いに対し、「触る」と答えたチャイム夫妻に対し、りゅうちぇるは「やーだー」と引きながらも「スキンシップって大事ですよね」と、最後は「触る」ことの大事さに納得した様子だった。続いて、りゅうちぇるも一番気になっていると言う「お財布はどちらが握る?」というテーマに。りゅうちぇるは「僕たち今は、お財布は半分半分、それぞれのお財布でいいと思っているんですけど、このままで良いのか知りたい」とぺことのお財布事情を相談。“お小遣いは(稼いだ金額の)2割”というしっかりとしたお小遣いシステムを持っている関夫婦に対し、赤プルは「旦那に財布を握らせない」と、お財布は全て奥さんが握るべきたど主張。二組の話を聞いたりゅうちぇるは「僕は、何も気にせず分け分けでやりたい。お互いにルールを作っちゃったら大変になるのかな?と思って。ある程度のお金を貯金するって感じで、お互いに自由なお金を持っていたい」と語った。

 そして「ケンカしたときの仲直りの秘訣は?」という話題に。りゅうちぇるは「僕たちはケンカはけっこう多いんですけど、その日のうちに解決するようにしている。ケンカが終わった後は大体二人とも泣いてます」とぺことの仲直りの方法についても告白。さらに「どんなことでケンカするの?」とみはるに聞かれると「くだらないこと!でもやっぱりぺこりんが関西女子だから、ちょっと言い合ったりしていると“脳みそちゅうちゅう吸うたろか!”とか言われて少し怖い。でもそういうのが実は居心地良くて好きだったりするよね。結局笑っちゃったりして」と話し、笑いを誘った。


 番組の最後、二組の夫婦の話を聞いたりゅうちぇるは「ためになりました。僕たちも重ね合わせてみようと思います」と話し、ぺことの結婚に向けて、いろいろ学べた様子だった。


■『りゅうちぇる×ちゃんねる』番組概要

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000