黒柳徹子が披露した「クリスマス着物」に驚きの声

 人気司会者でタレントの黒柳徹子が11月24日、クリスマス用に用意しているという秘蔵の和服姿を披露 。視聴者の間で注目を集めている。

黒柳徹子 公式Instagram(@tetsukokuroyanagi)より


 これは同日、黒柳が自身のインスタグラムアカウントに投稿したもので、この中で黒柳は、「『世界ふしぎ発見!』本番2本目は、この時期にしか着れないクリスマスのお着物。」と、自身がこの時期のためにあつらえている秘蔵の“クリスマス着物”を紹介。しかもその着物は「サンタクロースに雪の結晶!久保田一竹先生のお弟子さんがお作りになった辻ヶ花染め」と、着物の柄としては大変珍しいサンタクロースや雪の結晶をあしらったものであると紹介。そのあまりにレアで美しい着物に、女性視聴者を中心に驚きと称賛の声が巻き起こることとなった。 

黒柳徹子 公式Instagram(@tetsukokuroyanagi)より


 黒柳といえば、つい先日も『徹子の部屋』で身に着けた「H&MとKENZOのコラボドレス」や、「バイオリン型のバック」といった、“あまりにレアすぎるアイテム”や、特殊メイクによる“100歳の姿”を披露するなど、その一風変わったインスタ投稿が注目を集めるが、そうした中で登場することとなった今回の“クリスマス着物”、エレガントさと遊び心を併せ持つ黒柳らしい、なんとも素敵なアイテムであると言えそうだ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000