狩野英孝、七五三の祈祷 神主姿が「イケメンすぎる」と話題に

 2014年、白タキシードにロン毛、ホストのような出で立ちがトレードマークだった狩野英孝が、実家の神社を継ぐ為に神主の資格を取得し、短髪に。今ではお笑いだけではなく、神主としても奉職している。そんな狩野が23日、自身のTwitterに「七五三。近所に住む、女の子のご祈祷してきました」と着物姿の少女との2ショット写真を投稿した。

狩野英孝 公式Twitter(@kano9x)より


 テレビで見る狩野のイメージとは違うこの写真に、ファンは「かっこいい」「イケメンすぎる」と大絶賛。「ウチの子もお願いしたい」「狩野さんにやってもらえるとか幸福者」など、狩野に七五三の祈祷をしてもらいたいと願う親が続出した。


▶︎AbemaTVで狩野英孝を観る

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000