木下優樹菜「イケメンとイチャイチャして~」 衝撃発言にフジモン落ち込む

 11月22日、都内で行われた「第14回クラリーノ美脚大賞2016」の授賞式について、23日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』で紹介。同授賞式には、女優の松井愛莉(19)、菜々緒(28)、水川あさみ(33)、草刈民代(51)が出席した。


 20代部門で受賞した菜々緒は美脚の秘訣について「脚とお尻を鍛えるスクワットをしています。入浴中に柔軟をしたり、お風呂上がりにスキンケアもしています」とコメント。30代部門で受賞した水川は「夜は靴下4枚はいています。そうするとむくみがとれるんです」と話した。


 10代部門を受賞した松井は「普段はロングの洋服が多いので、この機会に(ミニスカに)挑戦していこうかな」とニッコリ。さらに、同日が「いい夫婦の日」だったことから、リポーターより「理想の夫婦は誰か?」と問われると「木下優樹菜さんご夫婦は素敵だなと思う。ラブラブで、インスタグラムを見て憧れています」と回答した。


 これに、『原宿アベニュー』コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)は、「アラッ!ありがとうございます」と感謝。しかし、「でも、そこは木下優樹菜さん(28)ご夫婦ではなくて、藤本さんご夫婦でもええんじゃない?」と、自身の名が出ないことに不満げだった。

 また、この日、木下はインスタグラムに、藤本と訪れた明治神宮での写真をアップしており、同番組ではそれについても取り上げた。藤本が怪訝な顔をしていることについて「あの顔は?」と問われると「理由が2つありまして・・・」とのこと。「1つは、参道に木が生い茂っていて、その葉の間から光がバーッと差し込んで、目に入ってきたから。2つ目は、この3分前に、優樹菜が『イケメンとイチャイチャして~』ってボソッとゆうたの・・・」と、木下の衝撃発言を暴露。「いい夫婦の日にやで・・・」と落ち込んだ様子だった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000