フジモン、相方・原西への不満を語る 「冬になると…」

 11月23日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、24日に“54年ぶりの11月の初雪”になるとみられる関東平野部の天気予報について触れた。

 予想される雪の量は、山梨や関東の山沿いで10cmから20cm。『原宿アベニュー』のスタジオがある東京・原宿でも2cm以上の積雪があるとみられているが、コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)は「冬になると相方(原西孝幸)がニット帽をかぶり出すんやけど、そのかぶり方に腹が立つんですよ」と、天気そっちのけで相方にブーイング。「夏は汗をよくかくのに。暑がりで寒がりなんですよ。それも腹が立つ!」と唐突に逆上していた。


  そんななか、「明日、怖いですね~」とキャスターを務めるモデルの大川藍(23)が、積雪についてコメントすると、藤本は「雪のときは足の親指に力を入れて歩くと転ばないらしいですよ」とアドバイス。「大川ちゃんはまだ若いからいいけど、(自分は)おっさんやから転んだら骨折れたりするんですよ」と、滑って転ぶ恐怖を切実に語っていた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000