11月23日は「お赤飯の日」 フジモンは無念の表情に

 11月23日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、11月23日の「勤労感謝の日」が「お赤飯の日」でもあることを紹介。赤飯が大好物だというコメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)は「食いそびれた~!」と悔しがった。

 11月23日は、全国各地で五穀を奉る伝統が継承されており、東京・原宿の明治神宮でも、この日を記念して「お赤飯の無料配布」を実施。東京都で収穫した野菜を積み上げた豪華な“宝船”も飾る。

 同所では、赤飯を受け取った参拝者が「おめでたくて嬉しい気持ちになりますね」と笑顔を見せていたが、これを知った藤本は「ちょっと待って~。俺、明治神宮行ってたのに。お赤飯もらいそびれた!食いそびれた~!大好きやのに!」と無念の表情。紀真耶アナウンサー(テレビ朝日)に「来年食べましょう」と慰められると「来年は嫌いになってるかもしれへんし!」と拗ねた。


 ちなみに、全国には「甘納豆赤飯」や「いも赤飯」など、ご当地赤飯が多数あるという。キャスターを務めるモデルの大川藍(23)は「おいしそ~」と紹介画像に見入り、藤本は「赤飯も嬉しいやろね、こんなにフィーチャーされることないやろ」と斜めに見た発言でスタジオを笑わせていた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000