“時を止める魔法”世界中で大流行 クリントン氏やセレブが挑戦

 人が蝋人形のように静止、時が止まった空間・・・世界中で〝時を止める魔法〟が大流行している。

 これは、先週大統領選に敗れたヒラリー・クリントン氏や世界の歌姫・ビヨンセ、ポール・マッカートニー、クリスティアーノ・ロナウドなど世界の名だたるスーパースターも挑戦している、通称〝マネキンチャレンジ〟というものだ。マネキンのようにピタッと静止した様子を動画で撮影し、ネットにUPすることが世界的に大ブームになっている。


 18日時点で、ブリトニー・スピアーズが100万回再生、ポール・マッカートニーが13万7000いいねを記録している。


 マネキンチャレンジが始まったきっかけは、先月26日にアメリカの高校生がTwitterに投稿した動画だと言われている。その後全米の高校生を中心にSNSで爆発的に拡散し、3週間でセレブ、有名人などのスターに広がっていった。


 今Twitter上には総勢1万1658人のマネキンチャレンジなど、ハイクオリティな動画もあがっている。


 このマネキンチャレンジは、いち早く反応した高校生を中心に日本の学生にもブームが広がっている。


 体一つで手軽にでき、周りの人との一体感を味わえることが魅力なのかもしれない。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000