“美乳女神”今年のレースクイーン女王は完璧ボディ 三城千咲さんに直撃

 セクシーな衣装に身を包み、モータースポーツをより一層盛り上げるレースクイーンたち。


 そんなレースクイーンの中で、一年間で最も活躍した人を決定するイベント「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」が毎年行われていることをご存じだろうか。これまで菜々緒さんや山崎みどりさん等、多くの有名人を輩出している。


 11月15日に発表された「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー15-16」を受賞したのは“美乳女神 ”と名高い三城千咲さん。


 身長166cm、バスト85cm(Eカップ)、ウエスト58cm、ヒップ87cm という完璧なボディから“美乳女神”と呼ばれているのだ。


 しかし美乳女神というのはそのEカップという大きさが所以なのだろうか。


 「大きさではないと思う。大きい子ならレースクイーンの中にはたくさんいる。美乳というのは形で、よくチームメイトからもおっぱいの形が綺麗だねって言われる。」と三城さんはコメントした。


 そんな三城さんにレースクイーンになったきっかけを聞くと「イベントコンパニオンという仕事をはじめてから、先輩たちがイベントコンパニオンの憧れはレースクイーンになることだという話を聞いて、みんなが憧れる存在に私もなりたいと思った」と語った。


 今後の目標は、手話通訳ができるようになって2020年のパラリンピックに携わることだという。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000