調理師免許もつイケメン俳優・滝口幸広 どんな料理も本格的になる簡単テク紹介

 22日放送のAbemaTV『芸能(秘)チャンネル』に、俳優の滝口幸広(31)がゲスト出演。 調理師免許をもち、“料理男子”である滝口は、外で食べたものは、中華以外はだいたい再現できるという。中華料理だけは業務用・課程用の火力の違いで難しいものもあるらしい。

 俳優業に忙しい一方で、最近はガレット作りにチャレンジしているほか、オリーブを重曹で2週間かけてアクを抜いてから渋抜きして、塩で漬けていることを明かした滝口。番組コメント欄に寄せられた「夕食のメニューを考えて!」というリクエストに対し、簡単に作ることができ、最近ハマっている技ありメニューを紹介した。

「茄子とかきゅうりとか植物性のものと、ベーコンとか豚肉とかをちょっとフライパンで炒めて、最後にバルサミコ酢をかけるんです。バルサミコ酢ってすごく酸っぱいじゃないですか。でもあれってもともとぶどうなんで、煮詰めると甘くなるんです。テイストとしては中華の広東料理とかにある黒酢みたいな味になる。あとそこにちょっと塩を振ってあげれば、それだけで結構なんでもいけるんです。おいしいです」  


(c)AbemaTV

『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000