レッド吉田、極楽とんぼ・山本の復帰を喜ぶ 「仲間の熱意が伝わった」

 契約解除から10年の時を経て、極楽とんぼの山本圭壱(48)が吉本興業に復帰することが11月20日に発表された。


 2006年に未成年の女性との不祥事が発覚し、所属していた吉本興業から契約解除された山本。その後、一般職に就いたり、寺に住み込みで働くなど、職を転々としてきたという。全国ツアー最終公演のステージで、山本は「小さいことでも何でも頑張っていこうと思います」と意欲を語り、「今後とも加藤浩次、私、そして極楽とんぼをよろしくお願いします」と頭を下げた。

 若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)でコメンテーターを務めるレッド吉田(51)は、11月21日の放送で「率直にうれしいです。仲間の熱意が伝わったんだな、というのもありますし」と山本の復帰を喜んだ。


 続けてレッドは「この後が大変だと思うんですよ。復帰はしたけれど、色々なこと言われるので、耐えなきゃいけない時期」と現実的な意見を述べながらも、「でも本当に面白いです。天下一品ですから。楽しみです」と今後の活躍に期待を込めた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000