M-1決勝進出者発表 優勝のカギを握るのは「上戸彩」

 12月4日にテレビ朝日系でオンエアされる『M-1グランプリ2016』の決勝進出8組が発表された。決勝では、この8組に加え、敗者復活戦を勝ち抜いた1組が賞金1000万円をかけて漫才を披露する。決勝に進出したのはアキナ、相席スタート、カミナリ、銀シャリ、さらば青春の光、スーパーマラドーナ、スリムクラブ、ハライチだ。

 昨年は敗者復活戦を勝ち上がったトレンディーエンジェルが優勝。この1年で大ブレイクし、まさに人生が変わった形となった。M-1について21日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で芸能リポーター・井上公造氏が解説。

「僕がこれまでで一番驚いたのは、サンドウィッチマン。誰も知らなかったです。敗者復活から上がってチャンピオンになった時、事務所の名前を見て芸能マスコミも『こんな事務所知らない!』と騒ぎになりました。吉本とか松竹とか太田プロとかホリプロとか、芸人が所属する事務所はありますが、サンドウィッチマンの所属する事務所(グレープカンパニー)は全然知らなかったぐらいです」


 なお、井上氏は過去に予選に参加したことがあり、その時は3回戦まで進んだ。さて、今年の展望はどうなのか? 番組では、さらば青春の光・森田哲矢と電話が繋がった。以下、井上氏とのやり取りだ。


井上:おめでとうございます。


森田:ありがとうございます。


井上:どうですか? 初めての決勝ですね。僕らからするとさらば青春の光はコントのイメージが強いが漫才も大丈夫ですか?


森田:大丈夫です。今年はコントの大会で2回戦で落ちた。そこから漫才しか作っていなかったんです。


井上:決勝メンバーで、他を見てこのコンビは手ごわいぞってのはどこ?


森田:銀シャリ、スーパーマラドーナ、カミナリですね。カミナリは多分皆さん度肝を抜かれると思いますよ。


井上:カミナリは去年は2回戦までしか行ってないでしょ。


森田:一緒にライブに出ていた。絶対に行くと思っていました。


井上:昨年銀シャリは2位だったので、相当悔しがっていましたね。1年かけて仕上げてきていますね。


森田:でも負けないです。優勝したらマル秘チャンネル(この番組)は行かない。毎回変な暴露ばかりさせられるから。(注:森田は芸能事情通としてゲスト出演するたびに暴露話を強要される)


井上:優勝したら出なくていいですが、しなかったら1年間ただ働き。1年間フロアやってもらいます。


森田:1年後、この仕事やめてます。


井上:ところで、ゴシップモンスターとして何かないですか?


森田:スーパーマラドーナの武智さん、怖い方ですね。決勝進出発表があった時、銀シャリの橋本さん、武智さんと3人で飲みました。『今回はオレらが優勝する。誰が来てもオレらが絶対勝つ』と熱く語っていました。朝まで飲んだのですがが、翌日10時入りの記者会見。それで大トチリをしていました。寝坊で大遅刻したんです。


井上:これまで絶対に勝つと言ったコンビ・トリオは勝ったことがない。


森田:僕も勝てると思いました……。


井上:M-1の必勝法を教えます。会場に来て、上戸彩さんのかわいさに見とれないこと。ほとんどの人があまりのかわいさにびっくりしてネタが飛ぶんです。


森田:うちの相方があぶないかもしれませんね……。  


(c)AbemaTV

 『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中



 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000