たくぽんにオカマ疑惑が浮上 内股気味で銃を乱射

 17日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYAbema』が放送された。今回は雑誌「popteen」の超人気メンズモデル・たくぽん(22)をゲストに迎え、渋谷のバズスポットを散策。番組の後半では、渋谷で唯一バーチャルリアリティ体験ができる「VR SPACE SHIBUYA」を訪問したが、ここでたくぽんに“オカマ疑惑”が浮上した。

 「VR SPACE SHIBUYA」では、全員がゾンビと戦うゲームを体験。まずはあっくんがチャレンジした。ヘッドセットを着けたあっくんは、360度広がるバーチャルな世界に驚愕。敵が出てくると奇声を上げて腰を抜かし、それを見た鈴木に「死ぬほどダサい」と大笑いされる羽目になった。

 続いての挑戦者はたくぽん。たくぽんは「前回(#SHIBUYAbema出演時)はゲイバーに連れていかれたし、なんでこんなのばっかり」「こわいこわい」と震えながら、いざヘッドセットを着けるとどうしたらいいのかわからない様子で「敵がいるのはわかってんねんけど」と素の福岡弁がポロリ。


 「キャー」「ハアアアァン!」と声を裏返して悲鳴を上げながら、内股気味で銃を乱射した。その様子を見たあっくんと鈴木は「オカマじゃん!」と大爆笑。たくぽんは「オカマじゃない!」と顔を真っ赤にさせ半泣きになっていた。

 そんな“オカマ疑惑”が浮上したたくぽんだが、最後はファンに向かって「きょうは見てくれてありがとう。いつか君のハートも撃ち抜くね」と決め台詞。たくぽん節全開でファンを魅了していた。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000