剛力彩芽、10%引きのお寿司を購入 写真週刊誌が「現場」を押さえられるワケ

 18日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では2016年12月2日号の「FRIDAY」をピックアップ。同誌の人気コーナー「ハリコミ日記」から、高畑充希がドラッグストアでカゴを持って買い物をする様子や、剛力彩芽が芸能人御用達スーパーで10%引きになっている882円のお寿司や納豆、青ネギなどを購入する姿、さらには “ピコ太郎”こと古坂大魔王のファッショナブルな買い物姿などを紹介した。これらの写真は、どのようにして撮影されているのか?素朴な疑問に、FRIDAY編集次長の小柳津純氏が生電話で答えてくれた。

「基本は偶然なんですけど。現場に行く途中にちらっと見かけたりとか。割と(それぞれ)決まったところに行くのが多いんですよね。それで、(行くところは)だいたいわかっているので、行くと撮れたり」(以下、「」内小柳津氏)


――きれいに撮れるもんなんですね!?


「カブトムシを見つけた感じで、パッ!と」

――ばれてないの? 高畑充希さんとか、バッチリカメラのほうを向いているような。


「これはー、バレバレですね、多分(笑)」


――姿をみつけて、後をついていって、お店で撮影したってことですか?


「(高畑充希さんの場合は、お店に)入ったので確かめに行ったらいきなり振り向かれちゃって。『あっ!』って声に出た瞬間に、写しました」


 なんと、基本的には「偶然」。といっても、有名人が行くところは事細かにチェックしてあるということなのだろう。そういうスポットを張っておけば“偶然”撮れるというわけだ。

 ゲストとして出演していたダブルブッキングの黒田俊幸(41)は、「目黒のジョナサンでネタを作ってるんですけど、結構タレントさんくる。にしきのあきらさん、ジャガー横田さん、大仁田厚さん、なべやかんさん」と暴露。芸能リポーターの菊地真由子氏(40)は、コンビニでよく有名人に遭遇するそうで、「黒柳徹子さんを見たことがある。あのまんまです。かごいっぱいのカップアイスを買って、そのまま車自分で運転して帰っていきました。」と目撃談を話した。 


(c)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000