新語・流行語で文春砲“炸裂” 芸能リポーター「授賞式にベッキー来て欲しい」

 今年は“豊作”の新語・流行語だが、17日、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表され、注目を集めている。

 やはりというべきか、目立ったのは「週刊文春」がらみ。「ゲス不倫」「センテンススプリング」「文春砲」と3語がランクイン。その他お笑い界からは「PPAP」「斎藤さんだぞ」がランクインしている。大賞の発表は12月1日(木)17時。どれが大賞をとってもおかしくない状態だが、芸能リポーターの菊地真由子氏(40)は、独自の見方を示す。

「授賞式にこられる人っていうのも大きい。じゃないと報道陣が来ないもの。ベッキーきたら面白いと思うけど、『ありがとう、文春!』って。もう、そこまで乗り越えてほしいなっていう気持ちもある。ゲス不倫の川谷さんもこないでしょ? 円楽師匠あたりは来てくれそうな気がするけど…(笑)」(菊地氏)


 ちなみにお笑いタレントは、大賞を受賞、あるいはトップテンにランクインすると一発屋になるというジンクスがある。テツandトモ「なんでだろ〜」、波田陽区「○○斬り!」「残念!」、レイザーラモンHG「フォー!」、エド・はるみ「グー」、楽しんご「ラブ注入」、スギちゃん「ワイルドだろぉ」などだ。


 では、お笑いタレントにとって、「新語・流行語大賞」は“とりたくない”賞なのか? ダブルブッキングの黒田俊幸(41)は、「とりたいとは思いますよね。一瞬の上昇はあるんで。『オレは違う』ってみんな思ってると思うけど、実際とると下降気味に…。でもハクがつくし、ドサ回りで3年は食いっぱぐれないで『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


(c)AbemaTV

『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000