フジモン、耳の中が放送ギリギリ ニッチェ江上「きったね~!」と怖がる

 17日にAbemaTVで放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にて、藤本が耳の中の映像を公開し、スタジオを沸かせた。

 同番組は、「もし藤本が明日芸能界から干されてしまったら…」というテーマのもと展開されるバラエティ番組。藤本が万が一、不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことをリクエストする。この日はゲストとしてお笑いコンビ・ニッチェが登場し、江上敬子は「フジモンと耳かきをしたい」というお題をリクエストした。


 このお題のために用意されたのがコデン株式会社から発売されている「イヤスコープ」という機械。これは、耳の中の映像をパソコンのモニターに映し、自分の耳の中を見ながら耳掃除ができるというもので、今回はこの耳かきを使ってフジモンが耳かきに挑戦することになった。

 江上は「とりあえず自分の耳の中を一度でいいから見てみたいんですよ。ちゃんと」とやる気満々の様子。「今日、昨日とこれのために耳掃除をするのを我慢したんですよ」という耳の中にイヤスコープを挿入すると、「わ~!」「わ~!」「気持ち悪い!」と耳の中の映像にスタジオ内は大盛り上がり。藤本は江上の耳の中に対して「陰影がすごいな」という感想を述べた。


 続いて藤本が挑戦し「(耳かき)やったばっかりやからな。どうやろ」という耳の中の映像が映し出されると「うわ~!!!きったね~!」と江上。MCを務めていたロッチのコカド ケンタロウも「うわ~!毛の!なんか!」と大騒ぎ。

 藤本は周囲の反応を受けて耳かきを辞め「めっちゃ、ショック。きったね~って後輩に言われるって。すごいいややわ。なんやろ。もうやりたくないわ。きったね~って言われて」と耳かきに対して拒否反応を起こした。しかし、コカドと江上が「もう言わないから!」と改めてリクエストすると、嫌がりながらももう一度イヤスコープを耳の中へ。


 映像が映ると改めて全員が「うわ~!」と驚き、江上は「きったね~!マジで!きったね~!」と先ほどよりも大きな声でリアクションをした。

 結局藤本が最後に耳かきをしたのは4日前だったようで「右はたまるのよ。左はつる~んとしてるで」と告白。左耳にイヤスコープを入れてみると、今度は近藤くみこが「いやだ。いやだ。おえ、おえ」と吐きそうな様子を表現した。すると藤本は相当落ち込んだ様子で、もうなにも反応せずに黙って椅子に座り込んでしまった。


 最終的に、1個だけ耳垢を取りたいという藤本の希望があり、実際に耳掃除をすることに。結果、大きな耳垢が取れ、江上は「きったね~!きったね~!」と再び嫌がり、コカドはこれら一連の流れに対して「いくらアベマでもあかんわ」と感想を述べた。    


(c)AbemaTV


『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』は毎週水曜23:00〜25:00「AbemaSPECIALチャンネル」で放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000