大川藍「世相反映ブラ着けてみたい」 トリンプガールに立候補

 11月16日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、下着メーカーのトリンプが同日発表した“世相を反映させた女性のためのブラジャー(世相ブラ)”の新作について触れた。

 今回発表されたのは、黄金色の和紙製ブラジャー「ファーストウーマンブラ」(非売品)。女性の活躍を阻む、社会の“見えないガラスの天井”をシリコーン製の透明の覆いで表現し、“さまざまな分野で先陣を切って時代を切り開いていく女性たちの活躍”を、耐水性に優れた最新特殊和紙で表現した。


 また、背面はライトで光る仕様になっている同ブラ。キャスターを務めるモデルの大川藍(23)は「面白い~!」とコメントしていたが、コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)は「世相反映してた?背中のライトとか、ブラ関係あらへんやん!」と不満あり気な表情を見せた。

 そんななか、大川は「(このブラを)着けてみたいですね。モデルさんとして呼んでくれたらよかったのに」と“トリンプガール”に立候補。「パカッと左右に開く、ブラを覆っているシリコーン部分だけでもいい?それでもモデルやるなら根性座ってるな~。だって透明やからほとんど裸やで!」と話す藤本に、「違います。10kgの重さにも耐えられるという、和紙でできたブラ本体の方を着けたいです(笑)」と笑った。


(c)AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000