ダレノガレ明美 彼氏との結婚ためらう理由を井上公造が考察

 モデルのダレノガレ明美(26)が15日、古着の買取・販売などを行うベクトル社のPRアンバサダー就任記者発表イベントに出席。すでに報じられている一般男性との交際に関する質問には「普通」「並」と“そっけない”回答で、さらには報道陣に「別れていたらどうする?」と意味深な投げかけも。


 このダレノガレの対応を取り上げた16日放送のAbemaTV『芸能(秘)チャンネル』では、芸能リポーターの井上公造氏(59)がコメント。

「(彼氏は)プロポーズもして、指輪も買ってあげてるんですよね。夏には一緒にハワイも行っていたし。めっちゃエリートなんです、慶応卒の一流商社マンで。結婚に対してダレノガレちゃんがためらっていたとすれば、多分彼が来年くらいには海外赴任になる(可能性がある)こと。そうなれば遠距離婚か、タレントをやめてついていくか。

(でも)僕は本人にも言いましたけど、これ以上いい条件の男は一生見つからないよって。イケメンで学歴があって、お金があって、おぼっちゃまで、なおかつデカい会社で働いている。本当に(結婚していいと)思うんだけどな」


 イベントでは、今年のクリスマスは友達と過ごすと言っていたダレノガレ。そっけない対応はあくまでも“見せかけ”で、交際については触れられたくないという暗黙のメッセージだったのかもしれない。 


(c)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中



 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000