具志堅用高、アフロにしたきっかけはディスコ 止めるタイミング見失う

 16日放送のAbemaTV『芸能(秘)チャンネル』に、ゲスト出演した元WBA世界ライトフライ級王者でタレントの具志堅用高(61)が出演。具志堅といえばアフロヘアーがトレードマークだが、いつからアフロなのか?

「チャンピオンになる1年前、今から41年前くらい前かな。あの頃ディスコの時代だったね! 黒人とかね、外人がアフロで踊っているのをみて、カッコいい。リズム感。つよそうに見えたんですよ! それで真似したんですよ。いやーもうあの流行はすごかったね!」


 この告白に、同番組メインパネラーの井上公造氏(59)が、「でももう(ディスコもアフロも)流行っていないし、やめてもいいんじゃない?」とツッコむと、「そうなんですよ。(でも)イメージが…」と弱々しい声に。


 今後チャレンジしてみたい髪型を聞かれ、「七三もいいかなあー」 と答えたが、今のところアフロヘアーのために40日から50日間隔で床屋に行っているという具志堅。「2万円でお釣りがくる。時間もかかるから、安いほうだね」と笑っていた。


(c)AbemaTV



『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 



  

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000