杉浦太陽の驚きの身体能力 パンチ力は蝶野正洋の2倍

 15日、AbemaTV『原宿アベニュー』で、杉浦太陽の驚きの身体能力が明らかになった。


 人気アプリが登場する「バイブスアプリ」のコーナーでは、SUPER☆GiRLSのリーダー・前島亜美が、特技の極真空手に絡めて格闘アプリを紹介。まず登場したのは、運動不足解消に役立つ「Shadow Boxing」。アプリを起動させたスマートフォンを持ち、秒数を決めてパンチを繰り出すと、パンチ力やスピードが計測できる優れものだという。

 最初にチャレンジしたのは、先日、自身のブログで驚愕の肉体美を披露した杉浦。20秒間パンチを繰り出すと、その最大パンチ力は1097kg超えと異次元の強さ。前島が「さっきスタッフがやった時、30キロくらいでしたよ」と驚きの表情を浮かべると、杉浦はかつて『ウルトラマンコスモス』で主演を務めた経験を絡め、「僕、ウルトラマンなので」と“強さの秘密”を明かした。

 続いて、〝黒のカリスマ〟と恐れられているプロレスラーの蝶野正洋がトライ。時間を30秒に設定されると、蝶野は汗だくになりながら「俺も(杉浦と同じ)20秒でいいのに」「なんでこんなことやらなくちゃならないんだ」と苦悶の表情を浮かべた。そんな蝶野の最大パンチ力は542㎏と、なんと杉浦の半分だったことが判明。テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーは、「ウルトラマンは人間じゃないですからね」と謎の分析をしつつ、前島とともに「お二人、めちゃくちゃ強いですね」「太陽さんがケタ外れ」と感心。男性陣2人は肩で息をしながら「めちゃくちゃ運動になる」と感想を語った。

 続いて登場したのは、最新のAR技術を導入したアプリ「AR Fighter」。これはカメラに映っている人や物をボコボコにできるというアプリで、画面をタップするほどに、マンガ『北斗の拳』のようにシルエットが歪んでゆき、こっそりストレス解消できるという。中学生アイドルの岩崎春果はここで蝶野を指名し攻撃を連打。蝶野は顔を歪ませるサービス満点の対応で、可憐なアイドルにメッタ打ちにされていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000