所ジョージ自宅に「死刑」の落書き 「世田谷ベース」を不快に思う住民の存在も

 週刊女性が、通称「世田谷ベース」として知られるタレントの所ジョージの所属事務所の壁に「所ジョージ死刑」などといった落書きが書かれていたことを報じ、話題になっている。

 15日放送のAbemaTV『芸能(秘)チャンネル』では、芸能リポーターあべかすみ氏(57)が同誌の荒木田記者と生電話。取材秘話を聞き出した。 同誌はもともと所の事務所改築について話を聞くために世田谷ベースを訪れたところ、心無い落書きを目にしたとのこと。これまでにもこういった落書きがあったのか、あるいはご近所トラブルなどがあったのかについては、荒木田記者は「記者が聞き込みをした感じでは、明確な何かがあるという感じではない」としたうえで、「米軍基地を模したような部分もあり、世田谷区内の閑静な住宅街で、住民のなかには雰囲気にそぐわないというような、あまり快く思っていない方もいるということは聞いています。とはいっても、そういう人たちが落書きをしたかどうかというのは別問題ですが」と話す。


 世田谷ベースは非常に大きいスペースで、マンションが建ってもおかしくないほどの敷地だけに、ある意味街のシンボルでもあるが、複雑な感情を抱く住民もいるというのだ。

 この日同番組に出演したタレントの花田美恵子(47)は、自身の体験として「玄関入ったところに、変な雑誌がいっぱい置いてあったことはありました。そういうちっちゃないやがらせは、カメラがあってもやられますね…」と痛ましい表情。なお事務所は警視庁成城署に被害届を提出しており、同署が器物損壊事件として調べているという。


(C)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000