"パパラッチ"の学校!? 韓国で人気の理由とは

 朴槿恵大統領の辞任を求める大規模デモが起こるなど、大いに揺れているお隣、韓国。現在その韓国で、ある学校が大人気なのだという。

 それは、“パパラッチ”の学校だ。

 韓国では今年の9月、汚職の温床となる接待を規制する法律が制定された。韓国政府は証拠現場を撮るともらえる懸賞金に力を入れており、小さい法律違反も対象となっていることが人気の理由。

大学生のソ・ジヨンさんによると、パパラッチになれるのは限られた人だけではなく「普通の主婦もいる」で、対象者も「芸能人や有名人だけではなく、普通の一般人も対象になる」と語る。大人気のパパラッチ学校では「隠し撮りの方法など、パパラッチが必要とする技術や知識」を教えており、中には授業料を取るのではなく、隠しカメラグッズなどを売る学校もあるそうだ。

 このような状況に対し、8bitNewsを主宰する堀潤氏は「社会が秩序を重んじると、究極こういうことになる。自分たちでよくしようという繋がりだったらここまでならない」と指摘、冤罪の発生など、社会の歪みに懸念も示した。

(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000