高須院長、フリーメイソン集会に出席 トランプ氏の都市伝説紹介

 美容外科医の高須院長(71)が、自身のブログで、フリーメイソンの集会に出席するために京都を訪れたことを明かした。

高須克弥オフィシャルブログ「YES高須クリニック! 」より


 「実は僕は京都のフリーメイソンのロッジの一番身分の高いメンバーなのだ」と明かした高須院長。フリーメイソンとは、世界各地に存在する団体で、アメリカの政治や経済に何らかの影響を及ぼしているのではないかとかねてから憶測を呼んでいるが、今回高須院長は、「フリーメイソンは人間的成長を目指す友愛団体であって 世界征服を企む秘密結社ではない」「団体の中の秘密を漏らさないのが掟なので誹謗中傷にも一切反論しない 口答えしないフリーメイソンは何か悪いことがあると犯人の疑いをかけられていじめられている フリーメイソンのメンバーであると公言している日本人は僕くらいなものだ」と説明。


 さらに 「フリーメイソンが大日本帝国やドイツ第三帝国から迫害を受けていたのは有名だ 戦争に負けて価値観が変わり、世界中でフリーメイソンが大活躍できる時代が来たのに 日本でのフリーメイソンのたち位置はあまり変わらない」と指摘しながら、「世界で一番フリーメイソンが力強いのはアメリカ フリーメイソンの力でトランプが大統領になったというのが最新の都市伝説だって」と締めくくった。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000