元カリスマセクシー女優・成瀬心美、最新アダルト業界事情を語る

 年に一度のアダルト業界の祭典「Japan Adult Expo」が10日、東京都江東区「Differ ARIAKE」にて開催された。


 「Japan Adult Expo」は日本のアダルト業界を牽引するメーカーが一同に集結するイベントで、業界全体の発展を目的として開催しているとのことだ。


 祭典の目玉イベントは、No.1セクシー女優を決める「AVOP ’16総合グランプリ」。自分の応援する女優が一位にならないかと、ファンは盛り上がりを見せる。


 「グランプリはDVDの配信と販売とレンタルの売上合計金額が一番高い人に決まります」そう説明するのは、元カリスマセクシー女優・成瀬心美さん。現在アダルトDVDメーカーの広報部長として活動する彼女自身も、当日イベントを盛り上げるため会場に足を運んだ。


 そんな彼女に最近のアダルト業界事情について聞いてみた。

 「今はセクシー女優さんにもたくさんの女性ファンがいたりします。女性は男優さんのファンがいたり、女性用のアダルトビデオを買ってたりするので女性も見る時代になってきています」と語り、女性用のアダルトビデオについて「もう全然違いますよ。恋愛ドラマみたいで見やすいものもあります」と説明した。


 これからアダルト業界がどうなっていくのか。今後の業界の動きに注目だ。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000