宮崎県小林市のPR動画「サバイバル下校」 まさかのオチに映画コメンテーター絶賛

 11月11日(金)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、11月3日に公開され、話題となっている宮崎県小林市の新作PR動画「サバイバル下校」を紹介した。

 2015年に放送され、話題となった宮崎県小林市の移住促進PR動画「ンダモシタン小林」。宮崎県小林市に移住したフランス人が映画のような映像美のなかで小林市の魅力を紹介するが、実はこれはフランス語ではなく地元の方言である西諸弁で語っていたというオチで数々の広告賞を受賞した。


 今回の新作動画は、地元の高校生も企画に参加し考えたという。タイトルは「サバイバル下校」。下校中の女子高生が何かに怯え、何かから逃げながら、小林市の町並みを走っている。彼女の街にいったい何が起こったのか……。サスペンス的な雰囲気で始まり、どんなスリリングな展開が待ち受けていると思いきや、ほのぼのとしたオチにスタジオ一同は「面白い!」と絶賛。

 映画コメンテーターでもある赤ペン瀧川も「とても面白かったです。短い時間のなかで物語がちゃんとあって、ジャンルが変わっていく感じもあって、オチも優しい着地をしているし、かっこいいカット割をしている。とてもよかった」と感想を述べた。



(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000