鈴木あや、こんどうようぢの「初体験相手」に指名される 

 10日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYAbema』。この日は草食系のジェンダーレス男子・こんどうようぢと、肉食系モデル兼ベーシストの澤村量山をゲストに招き、草食系VS肉食系で、若者の気になるSEX論について激論を交わした。

 こんどうは「最近SEX特集に呼ばれることが多くて、慣れました」と自己紹介。しかしSEXに関しては「結婚してから」と、なんと未経験であることを赤裸々告白。これを聞いたあっくんと鈴木、澤村は、「嘘でしょ」「本当に?」と信じられない様子だが、こんどうは「付き合う時も、事前にSEXしなくていいかを確認してから付き合います」「体の関係がなくてもほかのことで相手を満足させられる」と自論を展開した。また、「思春期でもHな気分になったことがない」「グラビアとか見ても引くだけ」と、その感覚はもはや草食系を通り越して“絶食系”の域。あまりの価値観の違いに、あっくんは首をひねるばかりだった。

 一方の澤村は、「女の子に会ったら極力“セッション”」となんともミュージシャンらしい表現。こんどうとは対照的に、これまでに推定100人弱の女性と関係を持っていると激白した。鈴木は「恋人じゃない人ともするんですか?」と恐る恐る質問。澤村から逆に「なんで恋人以外としないんですか?」と問い返されると、「彼氏以外とは絶対しない」と全力で否定し、顔を真っ赤にさせる羽目になった。


 そんな澤村はこんどうに「経験としても、早くセッションした方がいい」とアドバイス。しかし逆にこんどうから「病気にだけは気を付けて」と心配され、両者はどこまでも平行線を辿る結果となった。

  次第に体の相性について話題が及ぶと、ここでゲストを押しのけ、なぜかあっくんが「相性はある」と力説。“性の師匠”アダム徳永の25万円するDVDセットを購入し、あらゆるテクニックを身に付けたと明かした。調子に乗ったあっくんは、しまいにはこんどうに「(初体験用に)あやを貸すからどう?」とレンタルを提案。鈴木が「私、彼氏いるから!」と拒否の姿勢を見せると、なぜか澤村が便乗して“借り主”に名乗り。鈴木は「なにこの番組、やだー」と絶叫。鈴木にとっては少々荷が重い収録になったようだった。 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000