FRIDAY編集部「平愛梨と長友選手の絆は微妙」 芸能リポーターも納得の根拠は

 セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属の長友佑都(30)との交際を発表している女優・平愛梨(31)が、11日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、関ジャニ∞の丸山隆平(32)と歩いている姿が掲載された。長友が平を「アモーレ」と呼んだことで話題になった2人だったが、交際は順調なのか。11日放送のAbemaTV『芸能(秘)チャンネル』では、フライデー編集次長の小柳津氏に話を聞いた。

「そもそも舞台で共演経験もあり、仲良いんですよね。この日は平さんのほうが誘って、1軒目の鰻屋さんは2人で、2軒目は演出家の方も加わって3人で飲んだという。写真をとったのはお店を移動するときで、丸山さんはものすごい警戒しているんですよね、周囲を。実は最初、丸山さんと一緒にいる女性が平さんってわからなかったんですよ。わざと距離をとっていたので、怪しいなあと思ったんですけど」(小柳津氏)

 もともと友人関係だという平と丸山。では平と長友の絆は変わらずに固いと思って良いのかという質問に、小柳津氏は「ウチはそうみていない。決してうまくいっているとは聞いていない。ちょっとまだ二転三転あるんじゃないかと」と断言する。


「(交際宣言が出されたとき)すぐにでも結婚しそうな感じだったじゃないですか。すぐ入籍するんだろうと思ったんですが、長友選手がオフになり、シーズンが始まっても、全く動きがないんですよね」


 この説明に、芸能リポーターの島田薫氏も「確かに…。夏くらいには結婚するかと思っていた」と納得。平は10日、東京スカイツリータウンで行われたクリスマスイルミネーション点灯式に出席し、長友との交際が順調であることをほのめかしていたが、これについても小柳津氏は 「点灯式のときもわざとらしく明るくて、逆に不自然な印象だったんですよね、ウチとしては」 という。


(C)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000