さらば青春の光・森田 カズレーザーのドケチぶりを明かす

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(35)と、東口宜隆(31)が、10日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)にゲスト出演し、ドケチ芸人の実態について明かした。

 森田は、「売れてるくせに、1円単位で割り勘にするドケチ芸人」として、先輩芸人である永野(42)のドケチエピソードを暴露。「僕らは(永野より)10年くらい後輩なんですけど、売れてからも、たとえば飲み代が1万円だったら、(1人あたり)3333円とか。足りなかったら『コンビニでおろしてきて』って」と、先輩にもかかわらず、後輩相手に1円単位まで細かく割り勘を要求するといい、「あの人、ゴッホとかより、お金が好きなんですよ」と明かした。


 森田はさらに、東口の元相方である、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)と一昨日一緒に飲んだという。「後輩5人くらいいて。あの人(カズレーザー)、今数百万とかですよ、月収。お会計1万8000円だったんですけど、奢ってくれると思うじゃないですか。でも、俺だけ金払わされて。4000円。烏龍茶2杯飲んだだけですよ。ケチなんですよ、あの人」と、そのドケチぶりを暴露。


 すると東口も「(カズレーザーは)きっちりしてる。結構人のタバコもらったりするんですよ。自分で買うのが嫌だから」と、元相方ならではの見解を話すと、芸能リポーターの菊池真由子氏も「全然お金使わないって言ってましたもんね。事故物件に住んでたり」と続けた。これに森田は、「帰りはタクシーで帰ってましたよ。返してもらっといて」と鼻息を荒くし、「キャバクラよりぼったくりと思う」とこぼした。


 いまだにカズレーザーと仲が良いという東口。菊池氏から「別れた相方と会うのはどんな気持ち?前の恋人に会う感じ?」と問われると、「前は恥ずかしい感じもありましたけど、学生時代の相方なんで。向こうが1個先輩だから、そこまで友達感覚ではない」と心境を説明。すると森田は「カズレーザーはバイセクシャルって言ってますけど、おそらく一番最初の男が東口」と突然暴露。東口は否定していたが、「俺、抱かれてもないのに4000円払った」と、最後まで根にもっていた。


(C)AbemaTV


 『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000