千鳥、生放送で大暴走 フジモンから優樹菜のプレゼントを奪う 【フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと】

 11月9日(水)にAbemaTVで放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にて、千鳥が台本を完全に無視して番組を進行した。

 同番組は、「もし藤本が明日芸能界から干されてしまったら…」というテーマのもと展開されるバラエティ番組。藤本が万が一、不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことをリクエストする。 


 今回最初にリクエストされたお題は「フジモンとラップをマスターしたい」というものだったが、これに対して大悟は「こんなこと言ったら悪いけどこれ、わしがやりたいって言ったわけやないからな」と発言。さらに「この番組に出るのにやりたいことを書いてくださいって言われてアンケート書いたんですよ。でも全然採用されていない。ホンマにやりたいのがある」と打ち明けた。 

 藤本は「ただ俺ホンマラップやりたくないからめっちゃ乗っかる気満々」と千鳥の意見に賛成した様子。大悟がやりたいという内容は「藤本さんが今日着てきていた革ジャンが欲しい」というもので「(放送時間)2時間革ジャンで行きます」と宣言した。

 藤本曰く、その革ジャンはBARNEYS NEW YORKで購入したモノで「めちゃめちゃ高かった」商品とのこと。実際に革ジャンが登場すると「アウトレットで買ったのに高かったんやから、どんだけ元の値段高いねん。100%皮やからな」と革ジャンについて説明。さらに「嫁に買ってもらってん」と妻でタレントの木下優樹菜からのプレゼントで実は手放したくないという胸の内を明かした。

 結局「どちらが似合うか」「どっちが革ジャンの重さを当てらるか」「どれだけ遠くに投げられるか」「ロング革ジャンで叩いたか、ジーパンで叩いたかを当てられるか」などのバトルを設けて、大悟が勝利したら革ジャンを譲るというルールが急きょ決定。

 「ロング皮ジャンとジーパン、どちらで叩いたかを当てられるか」では大悟が勝利。大悟と藤本のどちらが似合うかに対しては視聴者からの投票を募ると、大悟73%、藤本が28%という結果でこちらも大悟が勝利した。

 番組の中盤では、まさかの優樹菜から生電話が。Instagramで「ロング革ジャンが奪われている」と連絡があったそうで、慌ててAbemaTVを観たところ革ジャンを投げているシーンで驚いたという。生放送を通じて優樹菜に、ロング革ジャン姿を見せつける大悟に「似合っているね。けどさ、まじくそ高かったからね」と、今回の勝負に複雑そうな様子だった。

 最終対決では「ロング革ジャンを引っ張り合って、足が動いたほうが負け」というゲームが行われ、こちらも大悟が勝利。


 今回MCを担当したニューヨークの嶋佐和也は「革ジャンだけの2時間を10万人が見てましたよ。神回です」と締めた。藤本は最後に「革ジャンだけで2時間できるなら「(フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと)これやらんでええやん」という一言を残し番組は終了した。 

(写真は番組放送終了後に投稿された千鳥・ノブのinstagram。)


(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000