タワレコ発のヒップホップレーベルからデビュー!LIBRO&ポチョムキンによるユニット“鶴亀サウンド”が始動!

『確認しろ違いを!We Are Natural Born 司会業 !あったけんだ 機械音!2台のターンテーボー、 賛成も反対も飲み込む感性を!』ってな具合で、タワーレコードが新たにヒップホップに特化したレーベル『Glue(グルー)』を設立。そして、そのレーベル第一弾アーティストとしてLIBROと餓鬼レンジャーのポチョムキンによるユニット“鶴亀サウンド”のアルバムを11月23日(水)にリリースされることが決定!全ヒップホップファン必聴の1枚になりそうだ!


鶴亀サウンド

90年代から活動を続け、数々の名曲を生み出しているトラックメイカー/ラッパーのLIBRO(リブロ)とフリーキーフロウでリスナーを虜にしてきた餓鬼レンジャーのポチョムキンによるユニット“鶴亀サウンド”。今年5月に発売されたLIBROのアルバム『風光る』内での共演も記憶に新しい2人が、11月23日(水)にアルバム『AWAKENING』をリリースすることを発表! そして、今作のレコーディング風景を捉えたティザー動画&全曲視聴できるダイジェスト動画も公開された!


鶴亀サウンド 『AWAKENING』 REC ティザー映像 

鶴亀サウンド 『AWAKENING』 ダイジェスト 

『AWAKENING≒目覚め、覚醒』と題された今作には、レイドバックなトラックの上を、“目覚めな”と鼓舞する前向きなリリックがフローする表題曲M1「AWAKENING」から、文字通りダンサブルなビートに“未だ感じない限界” という底なしのポテンシャルが弾むM4「踊る人」他、全9曲収録。タワレコの新レーベルの動きもチェックしつつ、今作も全B-BOY必聴の1枚だ。


LIBRO/NEW feat.ポチョムキン 

LIBRO 『風光る』リリースパーティー 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000