芸人キラー・黒柳徹子が25組の芸人を審査 優勝候補を井上公造が予想

 タレント・黒柳徹子(83)といえば、「芸人キラー」として知られている。芸人と共演した際、そのギャグやボケに対して素っ頓狂な反応をしたり、何が面白いのかわからないといった正直過ぎる発言をしてしまうからだ。

 そんな徹子とお笑いコンビ・さまぁ~ずが組み、「徹子×さまぁ~ずの『爆笑迎賓館」イチオシ芸人GP2016」(テレビ朝日系)が11月20日にオンエアされる。25組の芸人が登場し、優勝者には『徹子の部屋』(同)への出演権が与えられる。25組が出演するが、優勝するのは誰か?

 8日に放送された『芸能(秘)チャンネル』で芸能リポーター・井上公造氏はこう分析した。

「徹子さんを笑わせられるのは、正統派の漫才やる人でしょう。サンドウィッチマン、次長課長、TKOとかはいけるかもしれませんね。あとは、ナイツは笑うかもしれないです。あばれる君はラッキーパンチ当たるかもしれないね。かつて、さまぁ~ずは『徹子の部屋』に出たことがあるんですよ。三村(マサカズ)さんは、肝心なオチを分かってもらえず『今なんて言ったの?』と言われてしまいました。オチを2度言わせると芸人はつらいんですよね……。そして、黒柳さんが聞き返すところで観客が一番笑えたりする。これが一番ツラいので、一位は黒柳さんかなとも思いますね。何はともあれ、黒柳さんがどこにハマるのか注目です」

 あまりに天然な徹子と芸人の絡みがどのようになるのかを井上氏は注目している。


(C)AbemaTV



芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000