三浦翔平の“先生ショット”公開 イケメンすぎて「授業どころじゃない」

 テレビや映画で活躍中の俳優・三浦翔平があまりにイケメンすぎる教師姿を披露し、ファンの間で注目を集めている。


 これは映画『ひるなかの流星』の公式Instagramアカウント上で公開されたもので、その中で三浦は、ブルーのシャツにネクタイという姿で、教室の黒板の前で腕組みをして立つ“イケメン教師”姿を披露。同映画のスタッフと思われる「翔平くん、獅子尾先生の再現度高すぎです こんな先生いたら授業どころじゃありませんよ」というコメントが示すように、そのあまりにクールかっこいい堂々とした立ち姿に、多くの女性ファンからのコメントが殺到することとなった。


 2017年3月公開予定の同映画では、永野芽郁演じるヒロイン・与謝野すずめの担任教師・獅子尾五月役を演じている三浦。原作となった同名漫画でも、そのイケメンぶりから絶大な支持を得ている同キャラだが、そんな二次元のイケメンを、リアルイケメンな三浦がどのように好演しているのか、その内容がなんとも気になるところと言えそうだ。


AbeamTV番組表で気になるチャンネルをチェック!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000