今井華 引退宣言のももちを称賛「同じ女性としてかっこいい」

 カントリー・ガールズの“ももち”こと嗣永桃子(24)が、来年6月末に芸能界引退を決意。11月5日、結成2周年ライブの直前に発表が行われた。若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で月曜キャスターを務める今井華(23)は、11月7日の放送で「次の夢を追うっていうのは、同じ女性としてかっこいい」と、嗣永の決断を称賛した。

 発表の場で嗣永は「芸能界に留まらず、世界中の人が悲しんでいるんですよね、きっと。寂しい思いをさせて許してニャン!」と“ももち節”全開でコメント。今後は幼児教育の道に進むという。


 2002年の6月30日、ハロプロキッズオーディションに合格し、9歳でアイドルデビューした嗣永。芸能界を引退する2017年6月は、15周年の節目にあたる。

 「青春時代を芸能界で過ごすってことは、色々ありますよね」と今井。コメンテーターのレッド吉田(51)も「俺たちが学校行ってた時期に、仕事をしていたわけでしょ?」とこれまでの苦労をねぎらい、「でも次の夢に向かっていくっていうのはいいよね。応援したい」とエールを送っていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000