亀田興毅、嫁にどつかれた跡を公開 「無言でやられました」

 年末が近づくと「10大ニュース」の季節になるが、果たして元ボクシング世界チャンピオン・亀田興毅氏(29)の2016年「3大ニュース」は何だったのだろうか。11月7日にゲスト出演した『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で、今年の3大ニュースについて同氏が語った。


 1つ目は「急性アルコール中毒」だ。これは、今年5月、同氏が飲みの席の後タクシーに乗ったところまったく起きなくなり、運転手が心配のあまり警察に相談。その後警察から119番をし、病院に緊急搬送されたというもの。番組出演者の芸能リポーター・井上公造氏は「このニュースを聞いてびっくりしました。これまで何回も一緒に食事していますが、亀田さんはお酒は飲まないというイメージがありましたからね」と語った。だが、真相としては報道の通りではないという。亀田氏が語る。

「急性アルコール中毒にはなっていないんですよ。タクシーに乗って寝てしまったのですね。それで起きられなかっただけです。今もお酒は飲んでますが、その代わり、お酒とは仲良くしていますよ。なんならマブダチになっていますよ。ただ、慣れてきたら弱くなりますよね。あの時は意識が戻って、帰ろうかなって思ったところで、気付いたら病院だったんです。その間に警察が来た。僕は起きなかったようですが、まったく覚えていないんです。意識が戻ったら家に帰って翌日は撮影。完璧にKO負けですね」

 そして2つ目のニュースは「あの猪木さんもびっくり!!」だ。これは一体何かと言うと、亀田氏がブログで公開した胸元の真っ赤な手形の写真だ。

「これ、嫁さんにどつかれた。ひりひりするぐらいどつかれた」と亀田氏は語ったが、なんと「急性アルコール中毒騒動」の翌日のことで、「嫁さんからバッシーンと叩かれてうわーっとなった! 一気に目が覚めました。無言でやられました。正直まだ酒が残っていたのでそこまで痛くはなかったですが、だんだん痛みが増して熱くなっていきました。2回連続でやられました」


 3つ目は「グルメ著名人、始める」だが、現在亀田氏は「食べログ」の特設サイトで食に関する原稿を執筆中。肉関連の話題が多いが、前出の「撮影」こそ「食べログ」の撮影だったのだ。つまり、亀田氏の2016年の「3大ニュース」は急性アルコール中毒騒動の1泊2日に起きた出来事だったのだという。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000