井上公造、指原の抗議に「100年早い」「彼氏作ってから言え」

 HKT48の指原莉乃(23)が、6日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、芸能リポーター・井上公造氏(59)に抗議をした。これに対し、井上氏本人が7日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で反論をした。『ワイドナショー』の内容は、マイナビニュースによると以下のようなものだ。

〈指原は「公造さんが芸能リポーターというお仕事、は置いといて」と前置きし、「結婚報道を先に言っちゃうのが気になっていて」と吐露。「もし私が押切さんだったら、『結婚しまーす』で『おめでとう!』と言ってほしいじゃないですか?」と問いかけ、どちらかを予想していたことで祝福の度合いが半減してしまったと主張した〉

 この件については、元々井上氏が10月31日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にて「大物カップル誕生」を匂わしていたことに端を発する。結果的には千葉ロッテマリーンズの涌井秀章とモデル・押切もえの結婚だったのだが、指原は結婚を第三者がにおわすことで多くの人が予想をする結果、盛り上がりに欠けてしまうと指摘。よって、離婚はともかく結婚は本人が第一弾の情報を出すべきでは、と意見したのだ。これに井上氏は「(指原の反論は)100年早い」と一刀両断。こう反論した。

「さっしー(指原)の言うことは分かるけど、それは彼氏作ってから言え。どうしようもないんですよ。結婚が近いと分かっていて、結婚のことが扱われないのは芸能人として二流。二流の方の結婚は事前に我々も伝えません。一流というか、頑張っているポジションにいる人は報道されちゃうのです。そのあたりの、あぶれている俳優が結婚しても気にすらならないのです」


 指原は離婚ならともかく結婚は伝えない方がいいのでは、と言うが、これにも井上氏は反論。

「指原さんは恋愛をしていないね。離婚とは、本当の理由もわからないものなのです。結婚は祝福されるものです。さっきの言いたいことは分かりますが、恋愛に未熟だからそう言いたいんですね。文句があるなら、このスタジオに来い、と言いたいです。指原さんのAKB総選挙連覇はすごいですが、僕も芸能界の生き仏ですから」


 さらには、こう畳みかける。

「ハリウッドスターで、自分で結婚発表するのははっきり言って二流です。どこかで話題となり、本人・スポークスマンが発表するものです。一流はそこを背負っています。指原さん、スタジオで待っています! あと『大物』と言ったことについて涌井さんと押切さんということで引っかかっている人もいるようですが、涌井さんは間違いなく大物です。メジャーに行こうかという人で、そこを大物と言わなかったら違います。押切さんもモデルであそこまで成功しているわけです。あれだけ大勢いるモデルのトップブロックに入っています。そこは分かってください。指原さん待ってますよ!」


 このように徹底的に指原へのラブコールを井上氏は送っていた。


(c)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000