SMAP出演の切り札? さんま紅白出場説に、井上公造の見解は

 11月6日のスポーツ報知に、「さんま 初紅白 SMAP出場後押し」という大きな記事が登場した。これは、お笑いタレント・明石家さんま(61)が11月24日放送の『第1回明石家紅白!』(NHK)に出演することを受けてのもの。


 これは、さんまにとってNHKの初冠番組なのだが、同記事では、SMAPと仲の良いさんまがNHK、しかも「紅白」と名のついた番組に出て、さらに紅白歌合戦にもゲスト出演することにより、年内解散を明らかにしているSMAPの大晦日・紅白歌合戦出演を後押しするのでは、との見方を示している。

 だが、7日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏が厳しい見立てを示した。

「NHKはSMAPに紅白に出て欲しいと考えています。それはさておき、さんまさんが紅白に出るのは考えられません。『ゲスト』でも考えられません。さんまさんは、年末年始はオーストラリアで過ごすのが恒例で、どれだけお金を積んでも気持ちは動かないんです。

12月28日ぐらいからオーストラリアへ行き、坂東英二さん、星野仙一さん、村上ショージさん、浅田美代子さん、大竹しのぶさん、佐藤浩市さんらと過ごします。すでにスケジュール押さえ、ゴルフとかをやるのです。別荘で食事をしながら、皆でさんまさんが出演したビデオを観るのです。皆さん、そんなに観たくないのですが。

そうして、飲みながら観るのですが、さんまさんは朝の3時ぐらいまで寝ない。それで朝からゴルフを始めます」


  というわけで、12月31日にさんまのスケジュールを押さえることはそもそも難しいのだが、この記事自体は「書き得」な記事なのだという。井上氏は「書き得」記事の意図をこう語る。

「こういう記事って、さんまさんも傷つかないし、SMAPも傷つかない。NHKもイヤじゃない。誰も損しない『書きトク』な記事なんです」


 とはいっても、井上氏によるとさんまの紅白出場は実現性は薄いとのこと。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000