朴大統領を裏で操った崔容疑者、その影に「巨額の金と2人の男の存在」

 朴槿恵(パク・クネ)大統領 の40年来の親友として大統領を操り、権力をほしいままにしていた崔順実(チェスンシル)容疑者 。崔容疑者は韓国大統領府の安鍾範(アン・ジョンボム)前首席秘書官と複数の企業に圧力をかけ、自らが関与する文化やスポーツに関する財団に資金を拠出させて疑いが持たれている。


 国政への介入疑惑、財団の私物化など、さまざまな疑惑が噴出中の崔容疑者。その影に”2人の男”の存在が浮上している。1人目はコ・ヨンテ氏(40)だ。崔容疑者より20歳年下にもかかわらず、なくてはならない存在だったという。コ・ヨンテ氏は1998年に行われたバンコク・アジア大会でフェンシング団体金メダルを獲得した元フェンシング選手。しかしその後、年金を一時金として受領するほどの生活苦でホストに転職したという異色の経歴の持ち主だ。当時、頻繁にホストクラブに通っていたという崔容疑者。多くのホストの中で彼女が目をつけたのが、コ・ヨンテ氏だった。ホスト達の間には「コ・ヨンテ氏はいい客をつかまえて人生が変わった」という噂話も流れていたという。


 コ・ヨンテ氏はその後、崔容疑者に誘われ、実業家としてバッグの製造会社経営を始める。実は朴槿恵大統領も就任当初から、このブランドのバッグを使っていたといわれており、2014年スイスで開催された世界経済フォーラムで朴槿恵大統領が持っていたクラッチバッグも同ブランドのものだという。さらにコ・ヨンテ氏は崔容疑者の私的資金流用が疑われている財団へ関与しているとされ、検察は事情を聴取している。


 2人目はチャ・ウンテク氏 。韓国では「文化界の皇太子」と呼ばれ、アジアを中心に世界中で活動するBIGBANGのPVや、サムスンのCMなどを手がける映像監督だ。このチャ・ウンテク氏こそが崔容疑者の側近中の側近ではないかといわれている。韓国メディアによると、チャ・ウンテク氏は崔容疑者の私的資金流用が疑われる財団2つの設立にも関与した疑いが持たれているという。


 崔容疑者が韓国の国民生活体操として朴槿恵大統領に勧めたとされる「ヌルプム体操 」。「ヌルプム体操」の振り付けに関わった女性によれば、体操や教材ビデオを作ったのはチャ・ウンテク氏で、教材制作などで韓国政府から約2000万円が事実上の崔容疑者の会社に支払われたという。


 崔容疑者をめぐる、巨額の金と男の影。愛人といわれるコ・ヨンテ氏だが、第2の男チャ・ウンテク氏を崔容疑者が気に入ってからは疎遠になっており、この問題をリークしたのはコ・ヨンテ氏なのでは、とまで囁かれている。次々と明るみになるスキャンダルと加熱するマスコミ報道。今後、どのような秘密が暴露されるのだろうか。


(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000